男のムダ毛処理 面倒

男のムダ毛処理、継続が少し面倒でした。

私は20代の頃、ムダ毛の処理のために脱毛しました。

 

当時付き合っていた彼女と、
その年の夏にいっしょに二人だけで海に行こうということになったのですが、
私は胸と乳首にはえたムダ毛に、少しコンプレックスを持っていました。

 

ムダ毛といっても剛毛というわけではなく、
近くで見ないとわからないほどの毛なのですが、

 

彼女に嫌われたくない気持ちでいっぱいで、海に行こうと計画を立てたその日に、
すぐにドラッグストアへ行き、脱毛クリームを購入しました。

 

ドラッグストアのレジは若い女性の店員さんばかりで、
脱毛クリームを持ってレジを待つ自分が、すごく恥ずかしかったのを今でも覚えています。

 

私は家に持ち帰ると、風呂場でさっそく胸にその脱毛クリームを塗りました。

 

商品の取り扱い法の欄に、塗った後、3分ほどおいて、
ひげそり用かみそりでそり落としてくださいと書いてあったので、その通りにしました。

 

すると、3分経つ頃には手でムダ毛が取れるほどになっていて、
残りをかみそりでそり落としました。

 

すこし胸が赤くなり、かゆくなりましたが、きれいにはなりました。

 

ただ、こうした脱毛は定期的に行なってこそ、効果があると思うのですが、
私はこれでかえってムダ毛がよく生えるようになってしまいました。

 

私は女性のことを意識してムダ毛の処理をしましたが、男の場合、
無理をせず、ありのままの体を見せるほうがいいと思います。

 

勝負はやはり心ですね。